頭痛の種類

頭痛の種類は主に3つ

頭痛に長年お悩みで頭痛薬をいつも持ち歩かないと不安になるという方も多くおられるのではでしょうか。いわゆる頭痛もちと言われる方は以下の3つ頭痛の場合が多いです。

緊張型頭痛

一番多い頭痛です。首や肩の筋肉の緊張が原因の頭痛。デスクワークや長時間同じ姿勢が続く方に多いのが緊張型頭痛です。

片頭痛

頭の片側(時に両方)に起こります。こめかみから目のあたりにズキンズキンと脈打つように痛む頭痛。 症状がひどい場合は吐き気や嘔吐を伴うこともあります。

群発性頭痛

目の奥がえぐられるような激しい痛みを伴う頭痛。一定期間や一定時間、持続する頭痛が起こることが多い。男性に多いのが特徴です。

施術・対策

生活習慣・姿勢を検査

頭痛に大きくかかわっている原因は血流の問題が挙げられます。
しかし、一時的に血流をよくしても根本改善にはなりません。 血流が悪くなる原因の一つとして異常筋緊張が挙げられます。

現代の生活習慣ではパソコンやスマホが普及しています。
長時間同じ姿勢(特に猫背)でいることは異常筋緊張を引き起こし、身体にとってはとてもストレスで血流も悪くなってしまいます。

まずは、生活習慣や姿勢などの影響をしっかり診ていかなければなりません。
頭痛を訴えられる方の姿勢の検査をしていくと、肩の位置が左右対称じゃない、体が傾いている、首がゆがんでいることがあります。
関節の可動域の検査をしていくと、股関節が固い、肩関節が固い、手足の力が入りにくいなど、 崩れている方が多いです。

頭痛の根本改善には全身の骨格・筋肉のバランスを整え、姿勢のゆがみや身体のバランスを改善していくことが非常に大切です。

阪本鍼灸整骨院で行う施術

まずはしっかりカウンセリング・検査をします。

どのように身体を使って仕事や日常生活をしているのか、身体全体の動きをしっかり診ます。

生活習慣や精神的なストレスについてもしっかり問診していきます。
頭痛がある場合、姿勢によるもの、ストレスによるもの、状況は様々です。

当院では、コンピューター医療機器により異常筋緊張、ゆがみにアプローチし、バランスを整え根本から頭痛を改善していきます。

あなたに最適な施術をご提案します。